健康診断の検査結果がよくわかる!各検査の詳細を解説

MRI検査,磁気共鳴画像診断

MRI検査(磁気共鳴画像診断装置)

MRI検査とは、強力な磁石でできた筒の中(ガントリー)に身体を通して臓器や血管の状態を断面像として描写する検査です。

MRI検査

しかし肺のように水分が少なく空気の多い臓器の検査にはあまり適していません。

CT検査では、体を輪切りにした画像を撮影しますが、MRI検査では縦・横・斜めとあらゆる方向から撮影することができます。

CT検査と違い放射線を受ける心配はありません。

検査時間は意外と長く約30~50分ですが、検査中にトントンという音が耳元で聞こえるくらいで痛みなどはありません。

ちなみに心臓ペースメーカーを入れている人は検査を受けることはできません。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional