健康診断の検査結果がよくわかる!各検査の詳細を解説

血圧検査,血圧測定,高血圧症について

血圧検査、血圧測定

高血圧症になると動脈硬化の進行度が早くなり、心筋梗塞や脳卒中といった命に関わる重大な病気のリスクが高まります。

血圧測定

高血圧症は遺伝によるケースが考えられますので、両親が高血圧の場合には注意しましょう。

また高血圧症になってしまうと降圧剤を服用しなくてはいけなくなります。

まずは自分の正しい血圧値を知り、生活習慣を見直していくことで十分に予防が可能です。

スポンサードリンク

血圧の正常値の一覧

血圧正常値 単位(mmHg)
至適血圧120/80未満
正常血圧130/85未満
正常高値血圧140/90未満
Ⅰ度高血圧160/100未満
Ⅱ度高血圧180/110未満
Ⅲ度高血圧180/110以上

病院などの施設で血圧測定した場合は130/85mmHg未満が正常値とされますが、家庭の血圧計で計測した場合には上下5mmHgをマイナスして125/80mmHgが正常値と定められています。

年代(年齢)別の血圧の正常値(平均値)

年齢別 男性女性
20代~ 118~75未満113~76未満
30代~ 125~79未満115~71未満
40代~ 131~84未満125~77未満
50代~ 138~85未満133~81未満
60代~ 143~84未満141~81未満
70代~ 147~80未満146~78未満

年齢に比例して血圧が徐々に上がっていますが、悪魔でも基本は130/85mmHg未満となります。

高血圧症の人は、まずは自分の年齢の平均血圧まで近づけることを目標にすると良いでしょう。

高血圧の疑いがある人は血圧を毎日記録して、まずは自分の正しい血圧値を知ることからはじめましょう。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional