健康診断の検査結果がよくわかる!各検査の詳細を解説

便潜血検査,便検査,大腸検査

便検査

便の検査では、見た目でわからない潜血の有無を調べる検査です。

便潜血検査

潜血が見つかると大腸カメラにて、詳細な検査を実施することになります。

便潜血検査では食事制限などは無く通常2日間の採取方法で行われ、大腸がんの早期が約50%、進行がんでは約80~90%の診断が可能といわれています。

しかし便に潜血があったとしても、そのほとんどが痔によるもので、全体の約30%がポリープなど、大腸がんがは約3%の割合となります。

よく質問があるのですが、食道、胃食からの出血も確認できるのか?これは便潜血検査では検出できません。

便潜血検査を定期的にすることにより大腸がん早期発見に繋がりますので毎年の検査をおすすめします。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional